いごこち

居心地良く暮らすために

リュックサック考

今年からパソコンを持ち歩く生活になり、リュックサックはもはや生活に欠かせないアイテムになりました。

パソコンは、普通のトートバッグなんかに入れると、すごく重く感じますから。

そこで、自分にとって最適なリュックサックを探す毎日です。

使ってみたリュックサックの使い心地など書いてみたいと思います。

FJALL RAVEN(フェールラーベン)

フェールラーベンのカンケンバッグは家族からもらって使い始めました。

《良いところ》

  • 見た目がファッショナブルで、どんな服にも合わせやすい 
  • チャックが1周ぐるっとついているので、パカっと全面開けられて荷物が取り出しやすい
  • 中の背中部分に大きなポケットがついていて、そこにパソコンを入れることができる。
    薄い保護パッドというかクッション材みたいなものも入っているので、背中がゴツゴツしない。
  • アウトポケットも前面にひとつ、両側面にひとつずつ付いていて、定期入れなどのこまごましたものや、iPhone、水筒なんかを入れられる。
  • 上部についている持ち手部分を2本まとめて留められるようになっている。

《いまひとつなところ》

  • 肩紐が細い(平たくて細いナイロンテープみたいな感じ)ので、荷物が思いと肩に食い込んで痛い。
  • 防水生地ではないので、雨の日にパソコンを入れて持ち歩くのはちょっと不安……。

ご覧のとおり、良いところのほうが多いんです。

気に入ってました。

でも、肩紐が痛いのが我慢できず、違うものを探すことに。

ちなみに、肩紐部分のパッドを別売りしているようなのですが、色が本体とまったく違い、カラバリもないため却下。

 

CHUMS 

 アウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」のデイパックは、

学生のときに購入したもの。

リュックサックなんて、カンケンバッグをもらうまでは、
このCHUMS以外は買うことがなく、持っていませんでした。

当時はたまーに山に登ることなどがあり、そのときのために買ったものですが、
そこまでアウトドア仕様ってわけでもないです。

社会人になり、あまり使わなくなってしまっておいたのを、とりあえずカンケンの代わりに使おうと引っ張り出してきました。

《良いところ》

  • 肩紐がちゃんとクッションのきいたものなので、背負っていても痛くない。
  • 底部がナイロンなので丈夫。

《いまひとつなところ》

  • 素材は外側がdスウェット生地みたいな感じで、中はナイロンになっているものの、やはり雨の日はどーかなーという感じ。
  • 中の背面部に大きめのジップポケットはあるが、マチがないので何も入らない。もちろんパソコンも。
  • カジュアルな見た目はカワイイが、さすがに学生のときに買ったものなので、ちょっと子どもっぽいかな……。

そんなこんなで、CHUMSも一軍にはなれず、別のものを探すことに。

 

Patagonia

[パタゴニア] patagonia LW Travel Tote Pack 48808 BLK (BLK)

[パタゴニア] patagonia LW Travel Tote Pack 48808 BLK (BLK)

 

Patagonia(パタゴニア)ライトウェイトトラベルトートは、

子育て中の友人が「これはリュックにもなるし、トートにもなるので便利。梨花もママバッグに使っている」と教えてくれたもの。

2WAYに弱く、「ほう、あの梨花も……ということは、スタイリッシュでもある」と惹かれました。

《良いところ》

  • 軽い。バッグ自体が軽い。
  • コンパクトに折りたたんでポーチのように収納できる。
  • ナイロン素材で多少の雨は気にならない。
  • 胸の上と腰にベルトがついていて、安定感がある。
  • 肩紐部分もそこそこクッションがきいていて、痛くはない。
  • スタイリッシュな見た目。

《いまひとつなところ》

  • 折りたたんだりできるところをみると、実際はサブバッグ的に使うべきもののような気がする。
  • アウトポケットがない。サイドにドリンクホルダー用のポケットはあるが、少々落ちやすい。貴重品は入れられない。
    《追記》
    アウトポケットは表面に縦型のものがありました!
    しばらく気が付かなかった!縦型なので、知らない間に物が落ちてしまうのを気にしつつ……。
  • 内部には小物を入れることができるポケットがついているが、背中部分に当たってゴツゴツすることがある。
  • 内部も真っ黒で、真上からしか開けられないので、中に入れたものが探しづらい。
  • ベルトは邪魔なときも多い。

とまあ、これも決定的な一品にはならず。

 

《リュックサックに求める条件》

ここまで書いて、メインバッグにするリュックに求める条件を整理してみました。

  • 防水
  • スタイリッシュな見た目
  • 定期入れ、iPhone、水筒を入れられるアウトポケットがついている
  • 中身が探しやすいよう開口部が大きく、内部は明るい色
  • 肩紐部分が食い込まない

まあ、いうてもこれくらいの条件を満たしてくれていればいいのです。

そんなリュックをこれからも探し続けます。